Rakuten infoseek

辞書

力役【リキエキ】

デジタル大辞泉

りき‐えき【力役】
体力を要する仕事。力仕事。肉体労働。りょくえき。
「総ての―に争うて従事し」〈逍遥・内地雑居未来之夢〉
りきやく(力役)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

りき‐やく【力役】
国家から課される労役律令制では、雑徭。りきえき。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

りょく‐えき【力役】
りきえき(力役)1」に同じ。
「兵制一般の法を設くるは其―を尽さしむるにあり」〈新聞雑誌二〉

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

りきえき【力役】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

りきえき【力役】
( 名 ) スル
体力を使って仕事すること。力仕事。 「四時間は-して/福翁百話 諭吉

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

りょくえき【力役】

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

りき‐えき【力役】
〘名〙
力仕事荒仕事。肉体労働。
西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉外「其父は〈略〉蒸気の火焚きを業とし終歳力役して家族の衣食を給するにも足らざる程の次第にて」
② =りきやく(力役)〔孟子‐尽心・下〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

りき‐やく【力役】
〘名〙 国家から賦課される労役。令制では、庸役と雑徭がこれにあたる。雑役。えだち。りきえき。
※続日本紀‐天平神護二年(766)四月壬辰「勅、修理陸奥城柵。多興東国力

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

りょく‐えき【力役】
〘名〙
① 力仕事。肉体労働。りきえき。
※新聞雑誌‐二号・明治四年(1871)五月「今般士卒合併兵制一般の法を設くるは其力役(リョクエキ)を尽さしむるにあり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

力役」の用語解説はコトバンクが提供しています。

力役の関連情報

他サービスで検索

「力役」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.