Rakuten infoseek

辞書

劉秀【リュウシュウ】

デジタル大辞泉

りゅう‐しゅう〔リウシウ〕【劉秀】
[前6~後57]中国、後漢の初代皇帝。在位25~57。字(あざな)は文叔。諡(おくりな)は光武帝廟号(びょうごう)は世祖前漢の高祖9世の孫。23年、王莽(おうもう)大軍昆陽で破り、河北・山東一帯を平定し、25年、帝位について再興洛陽に都した。赤眉(せきび)の乱を平定して天下を統一、善政をしき儒学を奨励して後漢王朝の基礎を築いた。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

りゅうしゅう【劉秀】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

りゅうしゅう【劉秀】
前6~後57 中国、後漢の初代皇帝(在位25~57)。字あざなは文叔、諡おくりなは光武帝、廟号びようごうは世祖。漢室の一族。22年南陽に挙兵、王莽軍を昆陽に破り、漢を再興、洛陽らくように都した。儒学を奨励し、礼教・名節を尊び、万機を親裁し内治に努めた。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

りゅう‐しゅう リウシウ【劉秀】
中国、後漢の初代皇帝、光武帝の姓名。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

劉秀
りゅうしゅう
光武帝[後漢]」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

劉秀
りゅうしゅう

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

劉秀」の用語解説はコトバンクが提供しています。

劉秀の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.