Rakuten infoseek

辞書

割合【ワリアイ】

デジタル大辞泉

わり‐あい〔‐あひ〕【割合】
[名]
全体に対する部分の、または他の数量に対するある数量の比率。率。割。「男子学生と女子学生の割合が逆転する」「空気の主要成分の割合を求める」
(「…のわりあいに」の形で)「5」に同じ。「大きさの割合に重い」「冬の割合には暖かい」
それぞれに分けて割り当てること。割り前。割り勘。
「そりゃけうとい安いもんぢゃ。―にいたさうかいな」〈滑・膝栗毛・七〉
[副]他の物事や場合に比べてそれらの程度を超えているさま。比較的。割に。「部屋は割合にきれいだ」「割合(と)やさしい問題」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

わりあい【割合】
( 名 )
二つの数量を比べた時に、一方が他方の何倍にあたるかという関係。比率。率。割。 「一対二の-で混ぜる」 「五本に一本の-で当たりくじがある」
全体を人数などで分けて、それぞれに割り当てた分量・金額。また、分割してそれぞれに割り当てること。割り当て。 「おめえここの-をおれによこしなせえ/滑稽本・膝栗毛 3
わり」に同じ。 「忙しい-にはもうからない」
( 副 )
予想された程度をやや超えているさま。他の物に比べて、ややその傾向が認められるさま。割と。 「 -(と)早く治る」 「 -元気だった」 「彼は-物わかりのいい方だ」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

割合」の用語解説はコトバンクが提供しています。

割合の関連情報

他サービスで検索

「割合」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.