Rakuten infoseek

辞書

副葬品【フクソウヒン】

デジタル大辞泉

ふくそう‐ひん〔フクサウ‐〕【副葬品】
死者を埋葬するとき、遺体に添えて納める品物。邪悪を祓う品、来世での生活用品、生前の愛用品など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

防府市歴史用語集

副葬品
 お墓にほうむられた人といっしょに供えられた物を指します。土器やアクセサリーなどの武器が見つかります。

出典:ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ふくそうひん【副葬品】
死者にそえて葬る品物をすべて副葬品というが,その性質は少なくとも3種に分かれる。(1)遺骸に直接に着装する衣服装身具,武器の類。ただし,死亡時の服装のまま葬る場合と,死後にあらためて着装する場合とがあり,後者には,日常用のほかに,死者特有の服装もありうる。(2)生前における死者の所有物を墓中に置くものであって,装身,武器,工具,容器調度品など多種にわたり,そこに儀礼的な解釈が生じてくると,新調の品物を加えることもある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ふくそうひん【副葬品】
遺骸に添えて埋葬した品物。遺骸に着装する衣服・装身具・武器や生前のさまざまな所有物、祭具・荘厳具・特製品など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

副葬品
ふくそうひん
死者を埋葬する際に墓内に納められた品物。死者が生前使用したり所有していたと考えられるもののほか、埋葬用に特別につくられたものや、死後の世界で使用するためと考えられるものがある。これらのうち有機質の布、紙、木などは腐食するため、われわれが知ることのできるものは限られている。
 副葬品の種類や量は時代や地域によって差がある。縄文時代には副葬品はほとんどみられず弥生(やよい)時代になると西日本の甕棺墓(かめかんぼ)や石棺墓のなかに鏡、玉、青銅器などの副葬品をもつものが現れ、古墳時代になると鏡、装身具、石製品、武器、武具、馬具、農工具、土器など多種多様な品物が、種類や量を異にしながらもほとんどの古墳に副葬されるようになる。しかし、歴史時代以降は副葬品はあまりみられなくなる。副葬品の内容の違いは、被葬者の年齢、性別、身分などを反映したものであろうし、時代による葬送観念の変化を表していると考えられる。
 副葬品の置かれた場所もさまざまで、墓室内であっても、棺内のみの場合、棺内と棺外に分かれる場合があり、墓道や墓壙(ぼこう)上に置かれたり、ときには副葬品専用の埋納壙や部屋を設けたりすることもある。
 副葬品は、墓の築造年代、当時の工芸技術水準、風俗習慣、社会構造、葬送観念などを知る手掛りとなる。[望月幹夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ふくそう‐ひん フクサウ‥【副葬品】
〘名〙 遺骸に副葬された品物の総称。衣服・装身具・武具・容器・調度品の類で、送葬儀礼に使用した祭器を含む場合もある。
※断碑(1954)〈松本清張〉八「種々な副葬品が出てくる」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

副葬品
ふくそうひん
死者に添えて埋葬する器物
死者生前使用の装身具・武具や土器・陶器,また死者が死後使用すると信じられた仮器が多い。縄文時代はほとんどないが,弥生時代に入ると鏡や銅剣など,古墳時代には鏡・鉄製武器・馬具・玉類などが副葬された。副葬品の種類や数から,被葬者の性格や権力の大きさを知ることができる。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

副葬品」の用語解説はコトバンクが提供しています。

副葬品の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.