Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

副標目【ふくひょうもく】

図書館情報学用語辞典 第5版

副標目
団体に対する標目において,その団体の内部組織や付属機関の名称をも含めた形で標目を構成するとき,上部団体名を主標目というのに対して,これら内部組織や付属機関の名称を副標目という.『日本目録規則新版予備版』および『同1987年版』では,内部組織名を省略し,上部団体名のみによる標目を採用するのを原則としており,副標目は採用されていなかった.それに対して,『英米目録規則第2版』では,特定の種類の内部組織または関連団体の場合に,副標目を用いていた.なお,広義には,件名標目における細目(件名細目)をも副標目ということがある.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

副標目」の用語解説はコトバンクが提供しています。

副標目の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.