Rakuten infoseek

辞書

利尻昆布【リシリコンブ】

デジタル大辞泉

りしり‐こんぶ【利尻昆布】
マコンブ変種利尻島礼文島に産し、色はやや黒くて質が堅い。食用。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域ブランド・名産品

利尻昆布[加工食品]
りしりこんぶ
北海道地方、北海道の地域ブランド。
主に利尻郡利尻富士町で製造されている。利尻昆布は、利尻・礼文両島と稚内地方を主産地とする2年生の昆布で、留萌・羽幌・天塩・紋別・網走・知床半島まで広く分布している。生産地ごとに特徴があり、利尻産・礼文産・稚内産などど区分されている。くせのない澄んだ上品な出汁が出ることから主に割烹、料亭で使われ、その品質から高級品として扱われる。味があることから、おぼろ・とろろ昆布昆布茶などの加工品としても利用される。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

りしり‐こんぶ【利尻昆布】
〘名〙 褐藻類コンブ科の海藻。北海道の利尻・礼文島付近に産する。マコンブの変種。長さ一~三メートル。葉はマコンブより黒くて固く基部がくさび形をなす。食用。くろこんぶ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

利尻昆布」の用語解説はコトバンクが提供しています。

利尻昆布の関連情報

他サービスで検索

「利尻昆布」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.