Rakuten infoseek

辞書

冷房【れいぼう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

冷房
れいぼう
cooling
室内での物品の保存や居住の快適化をはかるために空間を適当な温度に冷やすこと。室内の空調に供給する空気温度は約 15~18℃であり,物品保存の場合はほとんど0℃に近いものが要求される場合がある。個々に直接冷房する個別冷房には冷水を媒体とするクールファンや,フロンガスを冷媒としクーリングタワーで熱交換を行うクーラーやヒートポンプ式の冷房機器がある。一方,建物の各室全体の冷房を一つのセントラルシステムで処理する場合も多く,エアフィルタなどを用いて空気を清浄にし,快適な室内環境をつくりだすことを空気調和 air-conditioningと称している。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

れい‐ぼう〔‐バウ〕【冷房】
[名](スル)暑さをしのぐために、室内の温度を外気より低くすること。また、その装置。「冷房のきいた室内」「エアコンで冷房する」 夏》「―に紫褪せし造花立ち/かな女」⇔暖房

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

れいぼう【冷房】
室内を涼しくすることであるが,単に室温だけでなく,湿度調節を伴うことが多い。野菜や肉を貯蔵するための冷蔵,冷凍とは区別され,通常,室内をその室の用途に適した温(湿)度(在室者の快適さが優先するならば26℃,50%前後)に保つことをいう。 暖房の場合,ストーブのように直接熱を発生する器具を室内に置く方法を直接暖房と呼ぶのに対し,直接冷房という語は一般に使われない。強いていえば室内に大量の氷柱を置くなどの方法があろうが,見た目に涼しいという効果を期待する以外,継続的な冷房の方法として使われることはまずない。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

れいぼう【冷房】
スル
屋内を涼しくすること。 ⇔ 暖房 [季] 夏。 館内を-する 全館-

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典

れいぼう【冷房】
室内の気温を人為的に適度に冷やすこと。またはそのための装置。かつては冷房専用の装置(クーラー)を用いたが、こんにちでは、暖房機能もあるエアコンを用いるのが一般的。湿度調節や空気浄化機能なども備えた多機能化が進んでいる。⇔暖房

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

冷房
れいぼう
cooling
高温多湿時に室内の温湿度を下げ、人(物)に対して快適(適切)な環境を提供することをいう。ただし、暖房と併用し、室内空気の清浄度制御も行うものは空気調和とよび区別している。冷房の技術は新しく、20世紀初頭、ヨーロッパに比べて高温多湿なアメリカにおいて急速に発展した。当初、冷房は紡績・印刷工場などで生産品の品質向上のために行われ、働く人間の快適のためではなかった。わが国でも戦前の冷房設備の大半は紡績工場に設置されたにとどまる。近年では住宅、自動車、列車に及ぶまで広範に冷房が行われるようになった反面、冷えすぎや室内と外界の温度の急変による熱ストレスが原因となる体調不良(いわゆる冷房病)が新たな問題となっている。なお、特殊な冷房として、衣服そのもので体を冷却する冷房服、高温の工場で作業者の近くだけを冷やす局所冷房spot coolingがある。[吉田治典]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

れい‐ぼう ‥バウ【冷房】
〘名〙 室内の温度を外気の温度よりも低くすること。また、その装置。《季・夏》
※古川ロッパ日記‐昭和一二年(1937)七月五日「座へ出る、冷房がいくらかきいてゐてありがたい」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

冷房」の用語解説はコトバンクが提供しています。

冷房の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.