Rakuten infoseek

辞書

再販売価格維持制度(再販制度)【さいはんばいかかくいじせいど】

ナビゲート ビジネス基本用語集

再販売価格維持制度(再販制度)
メーカーが卸売業者や小売業者に対して、商品の販売価格を指定し守らせるしくみをいう。自由競争を阻害する不公正取引に当たるものとして、基本的に独禁法で禁じられている。 ただし、書籍や雑誌などの著作物については、例外として再販が容認されている。なお、著作物を再販商品として卸すかどうかは、出版社の意思による。

出典:ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

再販売価格維持制度(再販制度)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

再販売価格維持制度(再販制度)の関連情報

他サービスで検索

「再販売価格維持制度(再販制度)」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.