Rakuten infoseek

辞書

内務【ナイム】

デジタル大辞泉

ない‐む【内務】
国内の政務。⇔外務
地方行政・警察・土木・衛生などに関する政務総称。内務行政。
軍隊で、日常生活に関する室内での仕事。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ないむ【内務】
国内の政務。 ⇔ 外務
警察・土木・衛生・地方行政などに関する行政の総称。
軍隊で兵営内の日常生活に関する仕事。 「軍隊-令」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ない‐む【内務】
〘名〙
① 国内の政事に関するつとめ。国内の政務。
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉四四「輓近内務の大書記官に任じ」 〔春秋公羊伝注‐隠公二年〕
② 警察、土木、衛生、地方行政などに関する政務。
※心頭語(1900‐01)〈森鴎外〉旅「内務の吏たりし」
③ 軍隊で、教練演習以外の兵営内での日常の起居事務、諸勤務などの仕事。
※軍隊内務令(1943)九九「其の服務如何は内務の振作に至大なる影響を与ふるものなるを以て」
※東京灰燼記(1923)〈大曲駒村〉七「後藤が、この際内務に当ったのは最も妥当の事で」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

内務」の用語解説はコトバンクが提供しています。

内務の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.