Rakuten infoseek

辞書

兵庫県【ひょうご】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

兵庫〔県〕
ひょうご
面積 8400.96km2
人口 553万4800(2015)。
年降水量 1216.2mm (神戸市) 。
年平均気温 16.7℃ (神戸市) 。
県庁所在地 神戸市
県木 クスノキ
県花 ノジギク
県鳥 コウノトリ

本州のほぼ中央,近畿地方西部を占め,北は日本海,南は瀬戸内海に臨む県。日本の標準時を定める子午線 (東経 135°) が南は淡路島から明石市,西脇市を経て,北部の豊岡市を貫いている。中国山地の東部および丹後山地丹波山地など高原状の山地が大部分を占め,瀬戸内海に淡路島,家島諸島が浮かぶ。北に円山川,南に加古川市川揖保川などが流れ,各流域に豊岡盆地姫路平野武庫平野篠山盆地などを形成。気候は北半部は日本海岸気候,南半部は瀬戸内気候の特色を示す。律令時代は但馬国,播磨国,淡路国の3国に分かれていたが,江戸時代には姫路藩,明石藩などの藩領のほか天領,旗本領などに分割統治され,明治4 (1871) 年の廃藩置県により豊岡県,姫路県 (のち飾磨県) ,兵庫県の3県となり,1876年統合すると同時に,当初名東県 (現徳島県) に属していた淡路島を編入し,ほぼ現在の県域が確定。地域的には神戸市から武庫平野にいたる阪神地区,姫路平野とその周囲の山地に広がる播磨地区,但馬山地から日本海岸にいたる但馬地区,丹波山地一帯の丹波地区および淡路島全域にわたる淡路地区の5地区に分かれる。阪神,播磨両地区は工業地帯を形成し,人口も集中。「灘の生一本」で有名な酒造,播州先染織,そろばん製造などの伝統工業もみられる。但馬地区は但馬牛,丹波地区はクリと立杭焼で知られ,淡路島は花卉の特産地。神戸港は国際貿易港。瀬戸内海国立公園山陰海岸国立公園氷ノ山後山那岐山国定公園など景勝地も多い。神戸を中心とする大阪湾沿岸地域に人工島六甲アイランド,ポートアイランドなどが造成され,さらに大阪ベイエリアの開発が進められている。 1995年の兵庫県南部地震では,神戸市をはじめ芦屋市,西宮市,淡路島などで壊滅的被害を受けた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域ブランド・名産品

兵庫県
近畿地方西部に位置する県。北部は太平洋、南部は日本海に面する。県域に淡路島や家島諸島などの島を含む。県のほぼ中央を東西に横切る中国山地により、北側は冬に降水量の多い日本海型の気候、南側は温暖少雨な瀬戸内型の気候。冬季は少雨多照だが、梅雨期には大阪湾を北上する暖湿気流と六甲山地の影響で、局地的な大雨が降る。機械工業が盛ん。県花は、ノジギク。県木は、クスノキ。県鳥は、コウノトリ。

[兵庫県のブランド・名産品]
相生牡蠣 | 明石鯛 | 明石蛸 | 明石海苔 | 赤穂雲火焼 | 赤穂緞通 | 朝倉山椒 | あざみ菜 | 網干水菜 | 網干メロン | 尼いも | 有馬籠 | 有馬の人形筆 | 淡路鬼瓦 | 淡路瓦 | 淡路たまねぎ | 淡路ビーフ | 出石そば | 出石焼 | 稲畑人形 | 岩津ねぎ | 海老芋 | 王地山焼 | 大市茄子 | 太市の筍 | 加古川メロン | 加西ゴールデンベリーA | 川西いちじく | 城崎麦わら細工 | 神戸牛,神戸肉,神戸ビーフ | 三田うど | 三田牛 | 三田鈴鹿竹器 | 三田肉 | しそう三尺 | しらさぎ染 | 杉原紙 | 須磨海苔 | 住山ごぼう | 但馬牛 | 但馬牛,但馬ビーフ | 龍野淡口醤油 | 丹波栗 | 丹波・篠山の山の芋 | 丹波立杭焼 | 丹波布 | 丹波の黒大豆 | 丹波木綿 | 富松一寸豆 | 豊岡鞄 | 豊岡杞柳細工 | 名塩紙 | 灘の酒 | 播州織 | 播州鎌 | 播州毛鉤 | 播州そうめん | 播州そろばん | 播州三木打刃物 | 播州山崎藍染織 | 阪神のオランダトマト | 姫革白なめし革細工 | 姫路独楽 | 姫路白なめし革細工 | 姫路中長なす | 姫路の蓮根 | 姫路張子玩具 | 姫路仏壇 | 姫路若菜 | 兵庫仏壇 | 深志野メロン | 平家かぶら | べっちん瓜 | 三木金物 | 御津の青瓜 | 明珍火箸 | 美吉籠 | 武庫一寸ソラマメ | 妻鹿メロン | 山田錦 | 和ろうそく

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ひょうご‐けん ヒャウゴ‥【兵庫県】
近畿地方西部の県。但馬・播磨・淡路の三か国と、丹波国摂津国の一部から成る。明治四年(一八七一)の廃藩置県により兵庫・豊岡・姫路の三県が成立。のち姫路県は飾磨(しかま)県と改称。同九年豊岡・飾磨の二県は兵庫県に統合され、名東(みょうどう)県(徳島県)に属していた淡路を合わせて現在の県域が定まる。県庁所在地は神戸市。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ひょうご‐けん〔ヒヤウゴ‐〕【兵庫県】
兵庫

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

兵庫県」の用語解説はコトバンクが提供しています。

兵庫県の関連情報

関連キーワード

兵庫[県]伊利可汗木杆可汗コンスタンティノープル公会議兵庫(県)兵庫県の要覧宣明暦消費動向調査青ヶ島飯島[町]

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.