Rakuten infoseek

辞書

兵庫県加東市【かとう〈し〉】

日本の地名がわかる事典

〔兵庫県〕加東〈市〉(かとう〈し〉)

兵庫県南東部にある市。
2006年(平成18)3月、加東郡の社町、滝野町、東条町が合併して成立。この合併により、加東郡は消滅。加古(かこ)川や支流の東条川が市内を流れ、河川に沿って河岸段丘と沖積平野が形成されている。市の北東部は清水東条湖立杭県立自然公園に指定されている。播州(ばんしゅう)米の産地で、ブドウ・ナスなどの栽培も盛ん。釣り針と鯉のぼりの生産で有名。JR加古川線・中国自動車道が通じ、内陸型の工場が進出。東条湖周辺には別荘地やテーマパークがある。西国三十三ヶ所第25番札所の播州清水寺(きよみずでら)、加古川の奇勝闘竜灘(とうりゅうなだ)、県立播磨(はりま)中央公園がある。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

兵庫県加東市」の用語解説はコトバンクが提供しています。

兵庫県加東市の関連情報

関連キーワード

ヘレン ミレン意匠テキサス大学アイスランドの要覧アイルランドの要覧アルゼンチンの要覧アルバニアの要覧イラクの要覧エストニアの要覧エチオピアの要覧

他サービスで検索

「兵庫県加東市」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.