Rakuten infoseek

辞書

兵庫県丹波市【たんば〈し〉】

日本の地名がわかる事典

〔兵庫県〕丹波〈市〉(たんば〈し〉)

兵庫県中東部にある市。
北東部で京都府福知山市に接する。2004年(平成16)11月、氷上(ひかみ)郡の柏原(かいばら)町、氷上町、青垣町、春日町、山南町、市島町が合併して成立。この合併により、氷上郡は消滅。中国山地の東端に位置する中山間地域で、加古川、由良川の支流竹田川などが流れる。舞鶴若狭自動車道、JR福知山線、加古川線などが通じ、北部地域からは福知山市への通勤者も多い。稲作、ナスなどの野菜・花卉(かき)栽培のほか、酪農・畜産も行われる。丹波大納言小豆・丹波栗・黒大豆などを特産。木工、釣り具製造の地場産業がある。電機・化学・プラスチックなどの工場が操業。丹波杜氏(とうじ)のふるさととしても知られる。柏原町は江戸時代には織田氏2万石の陣屋町として栄えた。現在も丹波地域の行政・商業の中心地。柏原藩陣屋跡・三ツ塚廃寺跡・黒井城跡はいずれも国の史跡に指定されている。春日地区にある黒井城の下館跡である興禅寺は、春日局(かすがのつぼね)の生誕地とされる。山間部にはレクリエーション施設やキャンプ場があり、パラグライダーが盛ん。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

兵庫県丹波市」の用語解説はコトバンクが提供しています。

兵庫県丹波市の関連情報

他サービスで検索

「兵庫県丹波市」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.