Rakuten infoseek

辞書

公営保険【コウエイホケン】

デジタル大辞泉

こうえい‐ほけん【公営保険】
国・地方公共団体・公的法人などが経営主体となっている保険健康保険年金保険介護保険労働保険など社会政策および社会福祉としての保険である社会保険と、農業保険漁業保険輸出保険など経済政策としての保険である産業保険がある。公保険

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保険基礎用語集

公営保険
経営主体が国または政府、地方公共団体、公法人などの公的性格のものとなっている保険のことを指します。社会政策や経済政策など公共政策上の目的を達成するための保険はほとんど公営保険になっていますが、例外もあります(例えば自賠責保険は元受面では私営保険)。

出典:みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうえいほけん【公営保険】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

公営保険」の用語解説はコトバンクが提供しています。

公営保険の関連情報

他サービスで検索

「公営保険」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.