Rakuten infoseek

辞書

公の施設【おおやけのしせつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

公の施設
おおやけのしせつ
地方自治法上の用語で,地方公共団体住民福祉を増進する目的をもってその利用に供するために設ける施設公立学校公民館公共図書館などがその。その設置および管理に関する事項は,原則として条例で定めるものとされている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

おおやけ‐の‐しせつ〔おほやけ‐〕【公の施設】
地方公共団体が、住民の福祉を増進する目的で、住民の利用に供するために設置する施設。体育施設(運動場・体育館プールなど)、教育文化施設(博物館・美術館・図書館など)、社会福祉施設保育所老人福祉施設など)、公営企業(上下水道・公立病院など)のほか公営住宅・公園・道路・駐車場などがこれにあたる。庁舎や試験施設など住民の利用に供しないもの、競馬場競輪場など福祉増進を目的としないもの、国など地方公共団体以外の公共団体が設置するものは含まれない。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

おおやけのしせつ【公の施設】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

公の施設」の用語解説はコトバンクが提供しています。

公の施設の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.