Rakuten infoseek

辞書

八色の姓【はっしきのかばね】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

八色の姓
はっしきのかばね
八色の姓」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

八色の姓
やくさのかばね
「はっしきのせい」「はっしきのかばね」ともいう。天武 13 (684) 年制定されたの制度。従来の姓を統合して,真人 (まひと) ,朝臣 (あそみ,あそん) ,宿禰 (すくね) ,忌寸 (いみき) ,道師 (みちのし) , (おみ) , (むらじ) ,稲置 (いなぎ) の8級に改め,家格の尊卑を明らかにすると同時に氏族を朝廷の統制のもとにおこうとした。真人は継体朝以後の天皇を祖とする公姓の豪族に,朝臣は皇別の諸氏に,宿禰は臣・連姓の有力氏族に,忌寸は帰化系氏族に,道師は技芸を世襲する氏族に,臣・連は宿禰にもれた旧来の臣・連姓の氏族に,稲置はもとの稲置姓の氏族にそれぞれ与えられた。このうち道師賜姓の実例は史籍に見当らない。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

はっしき‐の‐かばね【八色の姓】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

やくさ‐の‐かばね【八色の姓】
天武天皇13年(684)に制定された姓制度。従来の姓制度を改めて新たに真人(まひと)朝臣(あそみ)宿禰(すくね)忌寸(いみき)道師(みちのし)臣(おみ)連(むらじ)稲置(いなき)の八姓(はっせい)を定めた。天皇を中心とした新体制確立のための政策。はっしきのかばね。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

やくさのかばね【八色の姓】
684年(天武13)に制定された8種類の姓。天武の新姓ともいう。《日本書紀》天武13年10月条に〈諸氏の族姓(かばね)を改めて,八色の姓を作りて,天下の万姓を混(まろか)す〉とあり,真人(まひと),朝臣(あそん∥あそみ),宿禰(すくね),忌寸(いみき),道師(みちのし),(おみ),(むらじ),稲置(いなぎ)の8種類があげられている。第1の真人は,主として継体天皇以降の天皇の近親で,従来,公()(きみ)の姓を称していたものに授けられた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

はっしきのかばね【八色の姓】

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

やくさのかばね【八色の姓】
684年に制定された新たな姓の制度。真人まひと・朝臣あそみ・宿禰すくね・忌寸いみき・道師みちのし・臣おみ・連むらじ・稲置いなぎの八階よりなるが、実際には道師・稲置の二姓の賜姓は行われなかった。皇親を中心とした新たな政治的秩序の構成を図ったもの。はっしきのかばね。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

やくさ【八色】 の 姓(かばね)
天武天皇一三年(六八四)に定められた八種類の姓。真人(まひと)、朝臣(あそみ)、宿禰(すくね)、忌寸(いみき)、道師(みちのし)、臣(おみ)、連(むらじ)、稲置(いなぎ)の称。
書紀(720)天武一三年一〇月(北野本訓)「諸氏の族姓を改めて、八色(クサ)の姓を作りて」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

八色の姓」の用語解説はコトバンクが提供しています。

八色の姓の関連情報

他サービスで検索

「八色の姓」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.