Rakuten infoseek

辞書

八色すいか【やいろすいか】

事典 日本の地域ブランド・名産品

八色すいか[果樹類]
やいろすいか
北陸甲信越地方、新潟県の地域ブランド。
南魚沼市を中心に生産されている。八色すいかは、むかし八海山が噴火した時の黒土火山灰土からなる八色原の丘陵地で収穫されることから命名された。大正時代末期から昭和の初期頃に栽培が始まった。越後三山に囲まれた山間地で昼夜の温度差が大きいため、糖度の高い甘いすいかができあがる。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

八色すいか」の用語解説はコトバンクが提供しています。

八色すいかの関連情報

他サービスで検索

「八色すいか」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.