Rakuten infoseek

辞書

先住民【せんじゅうみん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

先住民
せんじゅうみん
natives
ある土地に元来住みついている人間集団をいい,外来の侵入者や植民者から区別して呼ぶ場合に用いる。特に,15世紀末に始った地理上の「発見」の時代以後,主としてヨーロッパ人がアメリカ大陸や太平洋島嶼で初めて接触した住民をさしていう。彼らの生活様式の多くは採集狩猟や初歩的農業で,経済活動は小規模であった。マヤ,インカなどに代表される高度な文明社会が築かれたこともあったが,植民地化によって土地や自治権,固有の文化を奪われ,迫害の歴史が今日にまで及んでいる。 1993年は国連総会決議により国際先住民年とされ,これらの問題解決のための国際協力が呼びかけられた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せんじゅう‐みん〔センヂユウ‐〕【先住民】
ある民族種族より前にその土地に住んでいた民族・種族。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せんじゅうみん【先住民】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

せんじゅうみん【先住民】
ある集団が移住してきてその土地を占有する以前に、そこに住んでいた人々。また、植民地的状況のもとで支配を受けている人々をいう場合もある。先住民族。 → 世界先住民会議

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せんじゅう‐みん センヂュウ‥【先住民】
〘名〙 一定の民族、もしくは種族の土地占有以前に同一の土地に居住の痕跡をとどめた民族・種族。先住民族。
※街道記‐甲斐わかひこ路(1956)〈井伏鱒二〉「どんな平和政策を採用し、どの程度の労役を先住民に課したものか」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

先住民」の用語解説はコトバンクが提供しています。

先住民の関連情報

他サービスで検索

「先住民」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.