Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

儀式【ギシキ】

デジタル大辞泉

ぎ‐しき【儀式】
公事(くじ)神事祭事慶弔などの、一定作法形式で執り行われる行事。また、その作法。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

儀式
1971年公開の日本映画。監督・脚本大島渚、脚本:田村孟ほか、音楽:武満徹録音西崎英雄。出演:河原崎建三、賀来敦子、佐藤慶乙羽信子、高山真樹、河原崎しづ江、小山明子、小松方正ほか。第45回キネマ旬報ベスト・テンの日本映画ベスト・ワン作品。第26回毎日映画コンクール脚本賞、音楽賞、録音賞受賞。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

儀式
米国の作家ロバート・B・パーカーのハードボイルド小説(1982)。原題《Ceremony》。「スペンサー」シリーズ。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぎしき【儀式】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

ぎ‐しき【儀式】
[1] 〘名〙
① 法やしきたりなどにのっとったきまり。また、日常の立ち居振舞の作法。
※枕(10C終)九九「あまりぎしきさだめつらんこそあやしけれ」 〔春秋左伝‐昭公六年〕
② 公事、神事、祭事、仏事または凶賀の礼式などの作法。また、その行事。儀礼。典礼。
※続日本紀‐養老七年(723)八月甲午「太政官処分、朝廷儀式、衣冠形制」
※太平記(14C後)四〇「泣々葬礼の儀式を取営(いとなみ)て」 〔後漢書‐律暦志中〕〔法華経‐方便品〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

儀式
ぎしき
平安前期,朝廷儀礼の式次第を定めた書
弘仁・貞観・延喜の3儀式がある。各10巻。『貞観儀式』が現存即位節会新嘗 (にいなめ) 祭などの式次第が記されている。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

儀式
ぎしき

儀礼

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

儀式」の用語解説はコトバンクが提供しています。

儀式の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.