Rakuten infoseek

辞書

偽撰【ぎせん】

精選版 日本国語大辞典

ぎ‐せん【偽撰】
〘名〙 文、書などをいつわって作ること。古人の著と見せかけた、いつわりの著作。
※古学先生文集(17C後頃)二「本非戦国之間所偽撰焉」
※授業編(1783)五「書名を借りて偽撰するあり」 〔旧唐書‐則天皇后紀〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

偽撰」の用語解説はコトバンクが提供しています。

偽撰の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.