Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

倍速【はいそく,ばいそく】

カメラマン写真用語辞典

倍速
  コンパクトフラッシュカード などの メモリーカード転送速度数値の代わりに表現したもの。書き込み時の標準計測値の150KB/s(キロバイト/)を“1倍”とする。したがって300倍速のコンパクトフラッシュカードでは、150×300=45,000となり、45MB/s(メガバイト/秒)の転送速度を読み出し時に発揮できることを指す。同様に、150倍速では150×150=22,500で22.5MB/s、100倍速は15MB/s、80倍速は12MB/s、45倍速は6.75MB/sということになる。平成21 (2009) 年現在の最高の倍速は、コンパクトフラッシュカードの600倍速となっている。  もっとも、これらは個々のメーカー計測値に基づく表示であり、保証値ではない。使用するベンチマークソフトやメモリーカードの容量とそのフォーマット形式、パソコンスペックCPU稼働率などによって左右されるので、あくまで目安と考えよう。

出典:カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本

倍速
光学ドライブがディスクからデータを読み取る速度が、音楽CDなどの標準の読み取り(再生)に対して何倍かを示したものです。書き込み可能なドライブでは、書き込み速度も同様に表します。読み取り、書き込みともに、数字が大きいほど高速です。
⇨光学ドライブ

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

倍速」の用語解説はコトバンクが提供しています。

倍速の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.