Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

修辞【シュウジ】

デジタル大辞泉

しゅう‐じ〔シウ‐〕【修辞】
言葉を美しく巧みに用いて効果的に表現すること。また、その技術。レトリック

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しゅう‐じ シウ‥【修辞】
〘名〙
① ことばを整えること。しゅじ。〔易経‐乾卦〕
② (rhetoric の訳語) 巧みな言いまわしを用いたり修飾を加えたりして美しく効果的に表現すること。また、その技術。レトリック。〔修辞及華文(1879)〕
※近代批評の意義(1906)〈島村抱月〉「就中宋以後に栄えた修辞、詩話、文話の類、其他画話、金石談の如きから」
③ ことばを飾りたてること。ことばの上だけで述べること。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

修辞」の用語解説はコトバンクが提供しています。

修辞の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.