Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

保険金受取人

保険基礎用語集

保険金受取人
生命保険および傷害保険契約で、保険事故発生の保険者から保険金の支払を受けるべきとして、保険契約者によって指定された者を指します。契約者は、保険金受取人の指定変更権を放棄しない限り、保険金の支払事由が発生するまでは、保険金受取人を指定し、またはその指定を変更することが可能です。

出典:みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保険金受取人
保険契約者から保険金の受け取りを指定された人を指します。保険金受取人が保険金を受け取ることができる権利は、受取人固有の財産とされています。民法上でも死亡保険金相続財産に含まれていません。相続が発生し、相続人が相続の放棄をした場合であっても、その相続人が死亡保険金受取人となっていれば、死亡保険金を受け取ることができるとされています。

出典:みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ほけんきんうけとりにん【保険金受取人】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

保険金受取人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

保険金受取人の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.