Rakuten infoseek

辞書

俊乗坊重源【しゅんじょうぼうちょうげん】

防府市歴史用語集

俊乗坊重源
 真言宗[しんごんしゅう]の僧で、61歳の時に焼け落ちた東大寺を再建する責任者になります。宋[そう]の国の技術者陳和卿[ちんなけい]に協力してもらい、大仏や大仏殿などを再建しました。そののちの1206年、86歳で息をひきとります。

出典:ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

俊乗坊重源 しゅんじょうぼう-ちょうげん

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

俊乗坊重源」の用語解説はコトバンクが提供しています。

俊乗坊重源の関連情報

他サービスで検索

「俊乗坊重源」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.