Rakuten infoseek

辞書

価額協定保険【かがくきょうていほけん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

価額協定保険
かがくきょうていほけん
契約に際して保険の目的を評価して評価額を定め,保険金額を契約時の評価額の一定以上とすることを条件として保険契約者付保割合 (保険価額に対する保険金額の割合) を選択させ,評価額に約定付保割合を乗じた額を保険金額とする保険 (特約条項) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保険基礎用語集

価額協定保険
一定条件の普通火災保険住宅火災保険住宅総合保険店舗総合保険団地保険などに付帯する特約を指します。

出典:みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かがくきょうていほけん【価額協定保険】
火災保険の一種。通常の火災保険では比例塡補(てんポ)方式(損害額に保険金額の保険価額に対する割合を乗じた額が保険金として支払われる)が採られているのに対し,契約時に保険価額を加入者と保険会社が協定しておき罹災時には保険金額の範囲内で損害額がそのまま保険金として支払われる(実損塡補方式)。契約時には,保険の目的を評価し,その評価額(建物は再調達価額,家財は時価額)に60%,80%,100%のいずれかの付保割合を乗じたものを保険金額とする。

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

価額協定保険」の用語解説はコトバンクが提供しています。

価額協定保険の関連情報

他サービスで検索

「価額協定保険」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.