Rakuten infoseek

辞書

価格弾力性

ブランド用語集

価格弾力性
価格弾力性とは価格変更に対する需要の反応の尺度をいう。価格の変化率に対して需要の変化率が高いほど弾力的であり、低ければその逆となる。

出典:(株)トライベック・ブランド戦略研究所
(C) 2018 Tribeck Brand Strategies,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーケティング用語集

価格弾力性
商品の価格に対する需要の変化比率のこと。価格弾力性>1のとき価格弾力性があるといい、数値が高いほどその商品は価格競争になりやすい商品といえる。
価格弾力性=需要の変化率(%)/価格の変化率(%)
の計算式で表せる。
価格の変化率より需要の変化率のほうが大きい場合、その製品やサービスは価格競争に陥りやすくなります。つまり、安い方が売れるということです。差別化の難しい日用品などは価格弾力性の高い商品の好例であるといえます。
ブランドロイヤリティの強化や価格以外の差別化要素を製品やサービスに付加してゆくことが重要となります。

出典:(株)マインズ

栄養・生化学辞典

価格弾力性

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かかくだんりょくせい【価格弾力性 price elasticity】
人々が一定期間に購入(需要)したいと望む財の数量,あるいは販売(供給)したいと考える財の数量は,その財の価格に依存している。この財の価格の変化割合と,それによる数量の変化割合の関係を記述・測定するのが価格弾力性という概念である。A.クールノーやJ.S.ミルの著作の中にも同種の考えはみられるが,需要量の%変化(⊿q/q)を価格の%変化(⊿p/p)で除したものを〈弾力性elasticity〉と最初に名づけたのはA.マーシャルである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かかくだんりょくせい【価格弾力性】
価格の変化に伴って、他の経済変数がどれくらい敏感に変化するかを表す指標。通常は需要の価格弾力性をさし、価格の変化率に対する需要の変化率の割合で定義される。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

価格弾力性
かかくだんりょくせい
price elasticity of demand
正確には需要の価格弾力性という。価格の変化率 (価格の変化金額÷価格) によって需要量の変化率 (需要量の変動の大きさ÷需要量) を除した比率。この値は通常マイナスの値をとるので絶対値で考える。需要の価格弾力性の絶対値が1より大きいか,小さいか,あるいは0であるかによって価格変化と需要の変化の関係を知ることができる。すなわちそれが1よりも大きいならば,価格変化は需要の変化に対して相対的に大きな影響を与えるといえるし,それが0ならば価格の変化に対して需要量がまったく変化しないことを意味し,両者が無関係であることを知ることができる。なお弾力性の概念は価格以外の所得に対しても用いられ,その場合は需要の所得弾力性と呼ばれる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

価格弾力性」の用語解説はコトバンクが提供しています。

価格弾力性の関連情報

他サービスで検索

「価格弾力性」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.