Rakuten infoseek

辞書

低迷【テイメイ】

デジタル大辞泉

てい‐めい【低迷】
[名](スル)
低くただようこと。「暗雲低迷
よくない状態から抜け出せないでいること。「売り上げが低迷する」「最下位に低迷する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ていめい【低迷】
スル
雲などが低く漂うこと。 暗雲が-する
好ましくない状態が続いていること。 景気が-する

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

てい‐めい【低迷】
〘名〙
① 低く垂れ下がってさまようこと。低くただようこと。また、そのような状態にあること。
※菅家文草(900頃)三・思家竹「殊恨低迷摧宿雪、不期長養払秋雲
※放浪記(1928‐29)〈林芙美子〉「低迷してゐた雲が切れると」
※雲のゆき来(1965)〈中村真一郎〉二「反動的な疑惑も、後になって心の底に低迷しはじめてはいた」
② ぼんやりして明らかでないこと。心が消沈してさまようこと。意気があがらず活動が鈍ること。また、そのような状態にあること。
※菅家文草(900頃)六・九日後朝、侍宴朱雀院、同賦秋思入寒松「秋思如糸乱不従、低迷暗入殿前松」
※ヴァイオリンとオイストラフ(1955)〈河上徹太郎〉「音楽の堕落低迷を意味するものではない」 〔嵆康‐養生論〕
③ 取引市場で、相場が上げも下げもせずいつまでも低調であること。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

低迷」の用語解説はコトバンクが提供しています。

低迷の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.