Rakuten infoseek

辞書

伊志井 寛【イシイ カン】

20世紀日本人名事典

伊志井 寛
イシイ カン

大正・昭和期の俳優



生年
明治34(1901)年2月7日

没年
昭和47(1972)年4月29日

出生地
東京・牛込神楽坂

本名
石井 清一

別名
前名=竹本 津駒太夫

経歴
少年時代は商家奉公、大正8年文楽座の3代目竹本津太夫に師事。11年松竹蒲田撮影所に入社。帝キネ、東邦映画などを経て昭和2年新劇協会、翌年花柳章太郎新劇座に参加、新派の花形となる。13年から新生新派で活躍し、戦後は24年劇団新派に改組し大幹部を務めた。「婦系図」の主税は当たり役で、現代劇明日の幸福」、テレビの「カミさんと私」シリーズなどに主演した。

出典:日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新撰 芸能人物事典 明治~平成

伊志井 寛
イシイ カン

職業
俳優

本名
石井 清一

別名
前名=竹本 津駒太夫

生年月日
明治34年 2月7日

出生地
東京・牛込神楽坂

経歴
少年時代は商家に奉公、大正8年文楽座の3代目竹本津太夫に師事。11年松竹蒲田撮影所に入社。帝キネ、東邦映画などを経て昭和2年新劇協会、翌年花柳章太郎の新劇座に参加、新派の花形となる。13年から新生新派で活躍し、戦後は24年劇団新派に改組し大幹部を務めた。「婦系図」の主税は当たり役で、現代劇「明日の幸福」、テレビの「カミさんと私」シリーズなどに主演した。

没年月日
昭和47年 4月29日 (1972年)

家族
父=三升家 小勝(4代目・落語家),妻=三升 延(小唄三升派家元),長女=石井 ふく子(テレビプロデューサー)

伝記
みごとな幕切れ親父バンザイ 戸板 康二 著婦人画報社 編(発行元 三月書房婦人画報社 ’90’86発行)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

伊志井 寛 (いしい かん)
生年月日:1901年2月7日
大正時代;昭和時代の俳優
1972年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伊志井 寛」の用語解説はコトバンクが提供しています。

伊志井 寛の関連情報

他サービスで検索

「伊志井 寛」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.