Rakuten infoseek

辞書

伊勢赤どり

デジタル大辞泉プラス

伊勢赤どり
三重県産の銘柄鶏。伊勢赤どり専用飼料で育てられている。種鶏の品種はレッドコーニッシュ系(オス)、ニューハンプシャー系(メス)。臭みが少なく低脂肪地域団体商標

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域ブランド・名産品

伊勢赤どり[畜産]
いせあかどり
東海地方、三重県の地域ブランド。
三重県内で生産された赤どりの鶏肉。1986(昭和61)年に三重県でフランス産のレッドブローという赤鶏を導入し開発された。飼育数を少なくし開放鶏舎で、よく運動させながら長期間飼育する。飼料には木酢酸を加え鶏肉の臭みを抑えている。2008(平成20)年5月、特許庁の地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5135235号。地域団体商標の権利者は、全国農業協同組合連合会

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伊勢赤どり」の用語解説はコトバンクが提供しています。

伊勢赤どりの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.