Rakuten infoseek

辞書

伊勢茶【いせちゃ】

飲み物がわかる辞典

いせちゃ【伊勢茶】

三重県に産する緑茶。主な産地は、鈴鹿山麓の北勢地域と台高山脈にかかる南勢地域。煎茶(せんちゃ)のほか、かぶせ茶生産量が多い。

出典:講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

伊勢茶
三重県産の日本茶ブランド地域団体商標、かつ「三重ブランド」認定品。県内で生産された天然自然茶葉のみを使用。アイスクリームなど、加工品にも用いられる。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

いせちゃ【伊勢茶】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

事典 日本の地域ブランド・名産品

伊勢茶[茶類]
いせちゃ
東海地方、三重県の地域ブランド。
三重県産の緑。三重県に茶が伝わったのは、およそ800年前に遡る。三重県は全国有数の茶産地で、栽培面積・荒茶生産量のいずれも全国の上位。ふかむし茶・煎茶・かぶせ茶などが生産されている。味が濃く、二煎目・三煎目でも味が落ちないことが特徴。2007(平成19)年4月、特許庁の地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5040759号。地域団体商標の権利者は、全国農業協同組合連合会・亀山茶農業協同組合・水沢茶農業協同組合・三重県茶商工業協同組合。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伊勢茶」の用語解説はコトバンクが提供しています。

伊勢茶の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.