Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

仲立【ちゅうりつ】

精選版 日本国語大辞典

ちゅう‐りつ【仲立】
〘名〙
① 二者の間にはさまること。二者の間に立つこと。
② なかだち。とりもち。仲介。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

なか‐だ・つ【仲立】
〘他タ四〙 二者の間をとりもつ。仲介をする。〔新撰字鏡(898‐901頃)〕
※二人比丘尼色懺悔(1889)〈尾崎紅葉〉怨言「何一つ恋を媒(ナカダ)たぬはなかりしに」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

なか‐だて【仲立】
〘名〙 二者の間をとりもつこと。なかだち。媒介。仲介。
※狭衣物語(1069‐77頃か)三「なかだての人の言ふに従ひて」
※続古今(1265)序「やまと歌は〈略〉国しづかなる時は、としを祝ふなかだてとなり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仲立」の用語解説はコトバンクが提供しています。

仲立の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.