Rakuten infoseek

辞書

令義解【りょうのぎげ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

令義解
りょうのぎげ
日本古代国家の基本法である『養老令』の公的解釈を示した書物。 10巻。淳和天皇が右大臣清原夏野らに命じて作成。天長 10 (833) 年成立。同3年明法博士額田今足が政府に,令の解釈につき統一的見解の必要性を説いたことによる。『令集解』が令の解釈を個人的に集めたものに対し,『令義解』は公的な書物として,同 11年からその解釈が施行された。当時の慣行に基づく解釈を第一にしているため,令の制度本来の解釈として不適当な部分もあるが,文章も整い,公家社会研究には不可欠。 30編のうち倉庫令,医疾令の2編が散逸したが,塙保己一が諸書に引用された部分から復元し,寛政 12 (1800) 年出版した。 (→養老律令 )  

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

りょうのぎげ〔リヤウのギゲ〕【令義解】
養老令の官撰の注釈書。10巻30編、うち2編欠。清原夏野小野篁(おののたかむら)らの撰。天長10年(833)成立。翌年から施行。の解釈の公的規準を示し、本文に準ずる規制力をもった。→養老律令

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

りょうのぎげ【令義解】
養老令の公的注釈書。10巻。826年(天長3)に明法博士(みようぼうはかせ)額田今足(ぬかたのいまたり)が,律令の解釈を統一する必要性を上申したのを契機として,国家の事業として編纂がすすめられ,833年(天長10)に完成し,翌年(承和1)に詔によって施行された。編纂者は右大臣清原夏野(きよはらのなつの)ほか11人。そのなかには興原敏久(おきはらのみにく),讃岐永直(さぬきのながなお)などの明法家(律令学者)のほかに,菅原清公(すがわらのきよとも),小野篁(おののたかむら)などの著名な文筆家が加わっている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

りょうのぎげ【令義解】
養老令の官撰注釈書。一〇巻。829年から清原夏野ら一二人が勅命により編纂へんさんにあたり、令の解釈を統一。834年から施行。養老令の本文は本書により知ることができる。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

令義解
りょうのぎげ
養老(ようろう)令の公定注釈書。10巻30編。826年(天長3)の明法博士(みょうぼうはかせ)額田今足(ぬかだのいまたり)の建議に基づき、829年から右大臣清原夏野(きよはらなつの)ら12人が淳和(じゅんな)天皇の命によって編纂(へんさん)にあたり、833年に完成、その翌年に養老令の公権的な解釈として施行され、令の本文に準ずる規制力をもった。日本の令は中国の令を参考にしてできあがったものであるが、実施にあたりいろいろな疑義が生まれ、解釈の相違もあって、実際の政治担当者としては処置に迷うことが多かった。そこで、公的な解釈の規準を設けるためにこの書がつくられたのである。今日、養老令の本文は本来の令の形では伝わらないが、本書によってその本文を知ることができる。ただし、倉庫令、医疾令の2編が欠けているので、これらの部分は逸文を集めたものが利用されている。『国史大系』所収。[皆川完一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

りょうのぎげ リャウのギゲ【令義解】
養老令の官撰の注釈書。一〇巻三〇編、うち二編は欠けて伝わっていない。額田今足(ぬかだのいまたり)の建議で勅命により清原夏野・菅原清公ら一二人の編。天長一〇年(八三三)完成。翌年から法に準じて施行。令の実際にあたって法解釈の基準を公定したもの。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

令義解」の用語解説はコトバンクが提供しています。

令義解の関連情報

他サービスで検索

「令義解」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.