Rakuten infoseek

辞書

代表者【だいひょうしゃ】

世界大百科事典 第2版

だいひょうしゃ【代表者】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

デジタル大辞泉

だいひょう‐しゃ〔ダイヘウ‐〕【代表者】
法人・団体や多数の人などに代わり、その意思を他に表示する者。「会社の代表者」「国会議員は国民の代表者である」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

だいひょう‐しゃ ダイヘウ‥【代表者】
〘名〙
① 代表権をもつ者。社団法人の理事や、株式会社の代表取締役など。
※商法(明治三二年)(1899)一八五条「資本の十分の一以上に当たる株主が取締役に対して訴を提起することを請求したるときは特に代表者を指定することを得」
② ある団体、階層などを代表する者。
※幼学読本(1887)〈西邨貞〉初歩「語は事物の代表者にして固より意味と趣味とを含めども」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

代表者」の用語解説はコトバンクが提供しています。

代表者の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.