Rakuten infoseek

辞書

仙骨【せんこつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

仙骨
せんこつ
sacrum
5個の仙椎が結合して一体となったもの。寛骨とともに骨盤を形成している。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せん‐こつ【仙骨】
仙人の相。非凡な風采。また、そのような人。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

せん‐こつ【仙骨/薦骨】
脊柱下方にある三角形の骨。5個の椎骨が癒合し、骨盤後壁をつくる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

仙骨
 骨盤の後壁を作る三角状の骨.脊柱の中で最も大きい骨.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せんこつ【仙骨】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

せんこつ【仙骨】
仙人の骨相の意
非凡な風貌。非俗な風采。また、そのような人。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せん‐こつ【仙骨】
〘名〙
① (仙人の骨相の意) 世俗を超越した風采(ふうさい)。非凡な骨相。また、その骨相の人。
※本朝無題詩(1162‐64頃)四・三月尽日述懐〈藤原敦光〉「二毛齢近沈洙水、仙骨望疲仰禁闈
※竹沢先生と云ふ人(1924‐25)〈長与善郎〉竹沢先生と虚空「そのがっしりした猪頸の躯つきと、〈略〉髯蓬々たる面相とは〈略〉一種仙骨を帯びて見えるほど無気味にも奇怪な感じであった」 〔神仙伝‐墨子〕
② (院の御所を仙洞(せんとう)といったことから) 上皇・法皇の遺骨。
※風雅(1346‐49頃)雑下・二〇〇五・詞書「後伏見院かくれ給ひて後、仙骨を従三位守子墓所にならべておきたてまつるべきよし」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

仙骨
せんこつ

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仙骨」の用語解説はコトバンクが提供しています。

仙骨の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.