Rakuten infoseek

辞書

【フ】

デジタル大辞泉

ふ【付】[漢字項目]
[音](呉)(漢) [訓]つける つく
学習漢字]4年
物を手渡す。授け与える。「付与下付還付給付交付納付配付返付
ぴったりとくっつける。添えつける。つく。「付加付近付言付随付設付箋付則付属付帯付着付録貼付(ちょうふ・てんぷ)添付
よせる。届ける。「回付寄付送付
他にゆだねる。任せる。「付託委付
[補説]1が本義であるが、古くから「」と通用する。
[名のり]とも
[難読]付子(ぶし)付子(ぶす)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ずき づき【付】
〘名〙 捕吏。刑事。また、犯罪を気づかれること。逃亡した罪人に対する警察からの手配。盗賊仲間で用いる語。→ずきが回る
歌舞伎・曾我梅菊念力弦(1818)二幕「アノ水死どういふ訳か知らねえが、そんならヅキが」
※歌舞伎・菊宴月白浪(1821)八段目「『や、それをどこから聞き出して』『もしや、づきでも』」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

付の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.