Rakuten infoseek

辞書

仁忠【にんちゅう】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

仁忠 にんちゅう
?-? 平安時代前期の僧。
天台宗。最澄(さいちょう)の弟子。弘仁(こうにん)14年(823)一乗止観院で出家。初期延暦寺(えんりゃくじ)教団の形成につとめたが,同門の義真,光定(こうじょう)と対立することもあった。天長元年(824)には義真,円澄(えんちょう)らと「延暦寺禁制式」を制定した。「叡山(えいざん)大師伝」の著者に擬せられている。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

仁忠」の用語解説はコトバンクが提供しています。

仁忠の関連情報

他サービスで検索

「仁忠」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.