Rakuten infoseek

辞書

仁徳陵【にんとくりょう】

世界大百科事典 第2版

にんとくりょう【仁徳陵】
大阪府堺市大仙町に所在する大型前方後円墳。全長486m,後円部径249m,後円部高35m,前方部幅305m,前方部高34mを測る。外周三重の濠がめぐり,葺石(ふきいし)をそなえ,墳丘および中堤に埴輪を樹立する。梅原末治算出によれば,埴輪の総数は2万本を超すという。1872年に前方部の一部が崩れて,長持形石棺竪穴式石室に納めた埋葬施設が露出し,副葬品が取り出された。この崩壊風水害によるというが,盗掘説もある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

仁徳陵」の用語解説はコトバンクが提供しています。

仁徳陵の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.