Rakuten infoseek

辞書

人的会社【じんてきかいしゃ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

人的会社
じんてきかいしゃ
社員会社との結合が密接で,社員の個性が重視される会社。物的会社に対する概念。典型合名会社であるが,合資会社もこれに属する。会社の債務につき無限の責任を負う無限責任社員は原則として業務執行権・代表権を有するので,社員と会社の関係は密接であり,また社員間の信頼関係が重要性を有する。2005年の会社法制定により導入された合同会社は,社員と会社の関係は密接でありながら,社員の有限責任を認めた。(→持分会社

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

じんてき‐がいしゃ〔‐グワイシヤ〕【人的会社】
社員と会社との関係が密接で、社員の個人的信用や個性に重点が置かれている会社。合名会社がその典型。→物的会社

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じんてきかいしゃ【人的会社】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

じんてきかいしゃ【人的会社】
会社構成の重点が、資本・財産という物ではなく社員におかれ、所有と経営とが分離していない会社。合名会社・合資会社。 ⇔ 物的会社

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

人的会社
じんてきかいしゃ
会社の人的要素、すなわち社員の個性が強く、個人的結合の色彩が濃い会社。会社の物的要素、すなわち会社財産に重点が置かれる物的会社に対する概念。合会社は人的会社の典型であって、社員自ら会社経営に参与し、企業の所有と経営が一致するとともに、社員は会社債権者に対しても直接・連帯・無限の責任を負う。相互に信頼関係ある少数の者が共同して事業を経営する形態であり、通常、社員の数は少なく、組合性を有する。その結果、基本的事項の決定には総社員の同意が必要であるほか、社員は他の社員の承諾がなければその地位を譲渡できない。合資会社もこの範疇(はんちゅう)に入る。[戸田修三]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じんてき‐がいしゃ ‥グヮイシャ【人的会社】
〘名〙 社員と会社の関係が密接で、活動が社員の個性などの人的条件に依拠することの多い会社。合名会社、合資会社など。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人的会社」の用語解説はコトバンクが提供しています。

人的会社の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.