Rakuten infoseek

辞書

人民投票【じんみんとうひょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

人民投票
じんみんとうひょう
referendum; plebiscite
国民主権の表われとして,国民一般が,議員その他公務員の選挙以外の課題について直接行う投票。いわば国民が国家意思の決定に直接参加する一形式であり,領土の帰属の決定,指導者の決定,重要な国家政策の決定などに際して行われるほか,日本の地方自治特別法における住民投票も一種の人民投票であり,広くレファレンダム referendumと呼ばれる。特に領土の帰属,指導者の決定など特殊な場合には plebisciteと呼んで区別することもあるが,両者に巌密な区別があるわけではない。国民投票ともいうが,「国民」と規定できない人たちの場合もいうので,巌密には人民投票の用語が望ましい。国際法上用いられる plebisciteは,おもに領土の譲渡が行われる場合を対象としていわれ,譲渡によって当該地域の住民は,原則的にいままでと異なる国家に属することとなるため,人民投票によって住民の意思を尊重しようとするものである。しかし,人民投票が領土の譲渡にあたっての一般的要件になっているとまではいえない。このような傾向はフランス革命以来のことである。第2次世界大戦後は,非自治地域などの独立,領土の帰属決定に際して人民投票が多く行われている。日本国憲法の採用する人民投票の例としては,憲法改正に関する国民投票 (96条) ,1つの地方公共団体にのみ適用される特別法に関する住民投票 (95条) ,最高裁判所裁判官の国民審査 (79条) がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じんみんとうひょう【人民投票】
国民投票と同義に使われることもあるが,とくにプレビシットによる国民の投票のことを指すことが多い。この場合には,人民投票の概念は国民投票のそれと多少異なる。なぜならプレビシットには,超法規的な国民の投票とか,政治指導者が国民の信任を得るために行う特別の選挙まで含まれているからである。直接民主制【西尾 勝】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

じんみんとうひょう【人民投票】
国民投票・住民投票の俗称。 → レファレンダム

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じんみん‐とうひょう ‥トウヘウ【人民投票】
〘名〙 =こくみんとうひょう(国民投票)〔家庭大百科事彙(1927‐31)〕
※時のうごき 1947(1948)〈中野重治〉さまよえる君主達「六月二日の人民投票までという条件つきだったので」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

じんみん‐とうひょう〔‐トウヘウ〕【人民投票】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

人民投票
じんみんとうひょう

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人民投票」の用語解説はコトバンクが提供しています。

人民投票の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.