Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

亜歴山特【アレクサンドリア】

デジタル大辞泉

アレクサンドリア(Alexandria)
エジプト北部、地中海に面する港湾都市。前332年、アレクサンドロス大王がナイル川デルタの北西端に建設。プトレマイオス朝の首都で、東西交易、ヘレニズム文化の中心地として繁栄した。人口、行政区408万(2006)。アレキサンドリア
米国バージニア州北部の都市。ポトマック川を挟んでワシントン隣接。一般的な市と権限を併せ持つ独立市。「オールドタウン」と呼ばれる旧市街に、18~19世紀の建造物が多く、歴史保存地区に指定されている。初代大統領ジョージ=ワシントン業績を称えて建造されたワシントン記念石塔がある。人口、行政区14万(2008)。
[補説]「亜歴山特」とも書く。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

亜歴山特」の用語解説はコトバンクが提供しています。

亜歴山特の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.