Rakuten infoseek

辞書

五百旗頭真【いおきべ まこと】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

五百旗頭真 いおきべ-まこと
1943- 昭和後期-平成時代の政治学者。
昭和18年12月16日生まれ。昭和51年広島大助教授。のちハーバード大客員研究員をへて,56年神戸大教授。東大社会科学研究所客員教授,ロンドン大客員研究員などもつとめる。専門は日本政治外交史で,日本外交にたいして積極的に発言し,小渕内閣,小泉内閣など歴代内閣の相談役をつとめる。60年「米国日本占領政策―戦後日本の設計図」でサントリー学芸賞。平成10年「占領期―首相たちの新日本」で吉野作造賞。15年日本学術会議会員。18年防衛大学校校長。23年「東日本大震災復興構想会議議長となる。同年文化功労者。父は経済学者・五百旗頭真治郎,神学者・五百旗頭博治。兵庫県出身。京大卒。著作はほかに「日米戦争と戦後日本」「戦後日本外交史」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

五百旗頭真」の用語解説はコトバンクが提供しています。

五百旗頭真の関連情報

関連キーワード

レジスタンス文学太平洋戦争マキノ雅広アントニー ビーバー第2次世界大戦ロン=ティボー国際音楽コンクール第2次世界大戦育英制度木下恵介呉昌征

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.