Rakuten infoseek

辞書

五大老【ごたいろう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

五大老
ごたいろう
豊臣氏の職制の一つ。5人の年寄衆の呼称。五奉行の上に位する職制で,政務を統轄した。成立は,慶長2 (1597) 年頃と推定される。当初は,徳川家康前田利家毛利輝元宇喜多秀家小早川隆景がこれに任じられたが,小早川隆景の死後は,上杉景勝が加えられた。その職務は,五奉行の顧問としての性質をもち,必ずしも一般政務を担当したわけではない。慶長の役 (→文禄・慶長の役 ) の収拾にあたり,秀吉の死後,前田利家が秀頼の養育にあたり,徳川家康が政務にあずかることとなり,自然に五奉行の権限を侵して家康に実権が移り,関ヶ原の戦いにいたって崩壊した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ご‐たいろう〔‐タイラウ〕【五大老】
豊臣政権下の最高の職名。秀吉が晩年、五奉行の上に置いた五人の大老徳川家康前田利家毛利輝元小早川隆景(こばやかわたかかげ)(死後は上杉景勝)・宇喜多秀家の五人。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ごたいろう【五大老】
豊臣政権の職制。豊臣秀吉の遺言状案では〈おとな五人〉といわれ,1598年(慶長3)9月の起請文写しでは五奉行と合わせて十人の衆と呼ばれている。豊臣政権最高の施政機関で,構成は徳川家康,前田利家,毛利輝元,宇喜多秀家,上杉景勝からなり,家康と利家とが上首であった。1595年(文禄4)の起請文前書によれば,家康は坂東の法度置目公事篇の儀を,輝元と小早川隆景とは坂西のそれを委任されているし,秀吉の遺言状によれば利家は秀吉の盟友であって豊臣秀頼の傅(ふ),宇喜多秀家は豊臣氏と一体であった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ごたいろう【五大老】
豊臣秀吉が秀頼の後見人として任じた五人の有力大名。徳川家康・前田利家・毛利輝元・小早川隆景(没後は上杉景勝)・宇喜多秀家。 → 五奉行

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

五大老
ごたいろう
豊臣(とよとみ)政権の職名。年寄衆(としよりしゅう)ともいい、また、五奉行(ぶぎょう)とあわせて十人衆とも称した。1595年(文禄4)8月、豊臣秀吉は、死後の政局の安定と幼少の秀頼(ひでより)の補佐を図り、徳川家康、前田利家(としいえ)、毛利輝元(もうりてるもと)、小早川隆景(こばやかわたかかげ)、宇喜多(うきた)秀家の5人を政治上の最高顧問に委嘱し後事を託した。97年(慶長2)隆景の死後、上杉景勝(かげかつ)が任ぜられた。98年の秀吉の死後、利家は大坂城の秀頼の補佐に、また家康は伏見(ふしみ)城において政務をとるようになり、五大老は、五奉行の職権を奪って、諮問機関から政務執行の機関となっていった。1600年(慶長5)関ヶ原の戦いにより崩壊した。[佐々悦久]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ご‐たいろう ‥タイラウ【五大老】
〘名〙 豊臣氏の職名。徳川家康、前田利家、毛利輝元、宇喜多秀家、小早川隆景(死後は上杉景勝)の五人。設置の時期は、五奉行と同じ慶長三年(一五九八)頃とみられ、秀吉が有力な大名を秀頼の後見として任じたもの。
※小松軍記(近世初)利長与長重結恨「五大老に断有て急入国あられ候へと、三成指計ひ言を巧に述ければ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

五大老」の用語解説はコトバンクが提供しています。

五大老の関連情報

他サービスで検索

「五大老」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.