Rakuten infoseek

辞書

五代【ごだい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

五代
ごだい
Wu-dai; Wu-tai
中国の時代呼称の一つ。滅亡の天祐4 (907) 年から,朝の興った建隆1 (960) 年までの間に,中原の地に興亡した後梁後唐後晋,後後周の5つの王朝の時代。なお,中原以外の地方には北漢荊南前蜀後蜀南唐呉越南漢などの 10国がおのおの割拠した (→五代十国 ) 。この時代は節度使出身の武人諸国君主となって武断政治を行なったので,従来の社会を揺り動かし,新興の階層が社会の前面に出てきて,宋以後の新しい社会,文化を生み出す過渡期となった。なお,各国が割拠して地方の開発に努めたので,その文化にはみるべきものがあった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ご‐だい【五代】
中国で、との間の907年から960年までに、中原で興亡した五つの王朝。後梁(こうりょう)後唐後晋後漢後周の5国。五季。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクション

ごだい【五代】
鹿児島の米焼酎。酒名は、がある五代町にちなみ命名。仕込み水は冠嶽山系の伏流水原料は米、米麹。アルコール度数25%。蔵元の「山元酒造」は大正元年(1912)創業。所在地は薩摩川内市五代町。

出典:講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ごだい【五代】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ごだい【五代】
中国で、唐の滅亡から宋の統一までの分裂時代に中原に興った五つの王朝。後梁こうりよう・後唐・後晋・後漢こうかん・後周。
中国古代の五つの時代。すなわち唐・虞・夏・殷いん・周。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ごだい【五代】
姓氏の一。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ご‐だい【五代】
[1] 〘名〙 五つの時代。五つの御代。また、系統の上で、特定の人から続いている五人目の人。
※袋草紙(1157‐59頃)上「五代之太政大臣之嫡男也」
[2]
[一] 古代中国の五つの王朝、唐・虞・夏・殷・周をいう。五季。
[二] 中国の唐と宋との間に、中原(華北)に興亡した後梁・後唐・後晉・後漢・後周の五王朝をいう。五季。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ごだい【五代】
姓氏の一つ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

五代」の用語解説はコトバンクが提供しています。

五代の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.