Rakuten infoseek

辞書

五人【ゴニン】

デジタル大辞泉

ご‐にん【五人】
人数が5であること。いつたり。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

いつ‐たり【五人】
〘名〙 五人の人。ごにん。
史記抄(1477)三「五(イツタリ)の庶子有り」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

い‐とり【五人】
〘名〙 五人(ごにん)。いつとり。
書紀(720)雄略二三年四月(熱田本訓)「昆支(こんき)王の五(イトリ)の子の中に、第二にあたる末多王の」
[補注]多く訓点資料に用いられる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ご‐にん【五人】
〘名〙 人の数五つ。
※天喜四年皇后宮寛子春秋歌合(1056)序「ひだりみぎの五にんづつは〈略〉かみしもにゐあかれたり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

五人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

五人の関連情報

他サービスで検索

「五人」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.