Rakuten infoseek

辞書

九州征伐【きゅうしゅうせいばつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

九州征伐
きゅうしゅうせいばつ
天正 15 (1587) 年,豊臣秀吉が九州に遠征し,島津義久を破ってこれを降伏させ,九州全土を平定した戦い。秀吉は全国統一を目指し,天正 12年,小牧・長久手の戦いに徳川家康と和し,中央の制覇を実現し,翌 13年,四国征伐を行なって,長宗我部氏を下した。当時,九州では豊後の大友宗麟薩摩の島津義久が覇を競っていたが,同6年,日向耳川の戦いに大友氏が敗れて以来,島津氏が優位に立った。同 13年,島津義久は兵を出して大友氏の本拠に迫ったので,翌 14年3月,大友宗麟は秀吉に助けを求めた。秀吉は島津義久に対し和平をすすめたが,義久がこれを受けなかったので,同 12月,畿内,南海,北陸,東海,東山,山陰,山陽の諸道に令を発し,九州征伐の軍を起した。翌 15年1月,秀吉は諸将を大坂に集め,同年3月,九州に入った。総勢 25万という。同年5月,薩摩に入り,義久は連敗してくだった。島津氏は薩摩,日向,大隅の所領を認められ,これによって秀吉の九州平定が成った。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

きゅうしゅう‐せいばつ〔キウシウ‐〕【九州征伐】
天正15年(1587)豊臣秀吉が島津氏を征服した戦い。秀吉は大友・島津両氏の抗争の調停に入り、休戦を拒否した島津義久を倒し、九州全土を支配下におさめた。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きゅうしゅうせいばつ【九州征伐】
1587年(天正15)豊臣秀吉が薩摩島津氏の服属を主目的に九州統一をするため,みずから行った戦役。島津氏は1578年大友氏を下して以降,その勢力を肥後,肥前,筑後に及ぼし九州を手中にする勢力に拡大した。その報を聞き,全国統一を画していた秀吉は,85年10月,勅を奉じて島津義久を諭し,大友氏と和を図らせる停戦令を出したが,島津氏は〈秀吉は由来なき仁,返書は笑止〉として応諾しなかったばかりか,島津氏の行動を正当とし,対決姿勢を示した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

きゅうしゅうせいばつ【九州征伐】
1587年、豊臣秀吉が薩摩の島津氏を征服して、九州全土を支配下においた戦役。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

九州征伐」の用語解説はコトバンクが提供しています。

九州征伐の関連情報

関連キーワード

安土桃山時代(年表)フェルディナンド1世[メディチ家]フランチェスコ1世[メディチ家]アルマダキリシタン島津義弘セルバンテス肥前国豊前国マーロー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.