Rakuten infoseek

辞書

久我家【こがけ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

久我家
こがけ
村上源氏。七清華家の一つ。村上天皇の皇子具平 (ともひら) 親王の子源師房の流れで,その孫雅実をとする。その名は,山城国愛宕郡久我の別荘による。代々大臣となり,鎌倉,室町時代には,歴代太政大臣となる。中御門,堀川土御門,中院,六条,東久世,久世の諸家はその支流である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こがけ【久我家】
堂上公家。村上源氏の嫡流。家格は清華。江戸時代の家禄700石,の家。村上天皇皇子具平親王の子資定王が源姓を賜り源師房と改名,藤原道長の女婿となって右大臣に昇る。その子に俊房・顕房があり,後三条・白河両天皇の藤原氏抑圧策によって,俊房は左大臣に,顕房は右大臣に昇進した。俊房の系統は振るわなかったのに対し,顕房の系統は,その女賢子が関白藤原師実の養女となって白河天皇の皇后となり,堀河天皇を生んだため,実質的に天皇の外戚となったこともあって大いに繁栄した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

くがけ【久我家】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

久我家」の用語解説はコトバンクが提供しています。

久我家の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.