Rakuten infoseek

辞書

乃木神社【のぎじんじゃ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

乃木神社
のぎじんじゃ
東京都港区赤坂に鎮座する元府社。乃木希典主神とし,夫人静子を配祀する。例祭9月 13日。京都市伏見区,栃木県那須塩原市,山口県下関市,香川県善通寺市,北海道函館市にもある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

のぎじんじゃ【乃木神社】
陸軍大将乃木希典(まれすけ)をまつる神社で,各地にある。乃木大将は,明治天皇大葬の1912年9月13日の夜,夫人静子とともに死した。各地に追悼の運動がおこり,東京都港区赤坂の乃木邸(府社),栃木県那須郡の別荘(県社),山口県下関市の生地(県社),京都市伏見区の桃山御陵近く(府社),さらに北海道函館市にも乃木神社が創建され,護国の神,武人として崇敬された。いずれも夫人を併祀し,例祭日は9月13日。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

のぎじんじゃ【乃木神社】
東京都港区赤坂にある旧府社。祭神は乃木希典ならびに夫人静子。社地は旧乃木邸跡。1923年(大正12)創建。
京都市伏見区桃山にある旧府社。祭神は乃木希典。境内に夫人静子を祀まつる静魂神社がある。1916年(大正5)創建。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

乃木神社
のぎじんじゃ
東京都港区赤坂に鎮座。祭神は乃木希典命(のぎまれすけのみこと)。相殿(あいどの)に乃木静子命(のぎしずこのみこと)を祀(まつ)る。旧府社。日露戦争の英雄・陸軍大将乃木希典は、1912年(大正1)明治天皇御大葬当日、静子夫人とともに自宅で自刃した。13年東京市長の阪谷芳郎は中央乃木会を結成、23年乃木邸の隣地に社殿が創建された。山口県(乃木の郷里)、栃木県、京都府、北海道にも乃木神社がある。例祭は命日の9月13日。宝物の太刀(たち)は国の重要文化財。[飯尾直樹]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

のぎ‐じんじゃ【乃木神社】
乃木希典・静子夫妻をまつる神社。
[一] 栃木県那須塩原市石林にある神社。旧県社。大正五年(一九一六)創立。社地は旧乃木別邸跡。
[二] 東京都港区赤坂にある旧府社。大正一二年(一九二三)創立。社地は旧乃木邸の隣地。
[三] 京都市伏見区桃山町板倉周防にある神社。旧府社。大正五年(一九一六)創立。明治天皇伏見桃山陵参道の傍にある。
[四] 山口県下関市長府町にある神社。旧県社。大正八年(一九一九)創立。社地は乃木希典の少年時代の邸跡。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

乃木神社」の用語解説はコトバンクが提供しています。

乃木神社の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.