Rakuten infoseek

辞書

主題【しゅだい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

主題
しゅだい
subject
ラテン語の subjectumギリシア語hypokeimenon (下におかれたもの) の訳であり,ある基本的なものをさす。文学作品あるいは芸術作品では表現しようとする中心的内容,本題をさし,テーマとも呼ばれる。作者や作品における根本的意図,支配的態度,本質的概念と結びついて,作品の統一的効果を確保する機能をもつ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しゅ‐だい【主題】
中心となる題目・問題。
芸術作品で、作者の主張の中心となる思想内容。テーマ。
楽曲を特徴づけ、展開させる核となる楽想。テーマ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しゅだい【主題】
研究や論文あるいは芸術作品など人間の精神的作物の中心となる題目をいう。〈テーマ〉(ドイツ語Thema,英語theme,フランス語thème)の訳語でもあるが,これはギリシア語tithenaiに由来し,〈置かれたもの〉を意味している。人間が思想を展開するときには集めた素材を自分独自の観点から統一するが,その統一の中心に置かれるものこそ主題にほかならない。芸術作品は,もとより素材に形成作用をほどこして成るものである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しゅだい【主題】
中心となる題目。メーンタイトル。 ⇔ 副題
談話・文章・研究などの、中心となる問題。テーマ。 「会議の-にとりあげる」
芸術作品に、作者があらわそうとする基本的な思想内容。テーマ。
楽曲の中心となる楽想を端的に表現している音楽的素材で、楽曲全体の発展の基礎となるもの。長い旋律から短い動機的音型に至るまでその規模はさまざまで、一曲が複数の主題をもつこともある。 → 首題(補説欄)

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

主題
しゅだい

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典

主題
テキスト資料,とりわけ活字資料の著作の中で中心として論じられている概念.テーマ,論題などともいうが,芸術作品の主題とは異なるものと考えられている.日本では「件名」とも呼ばれてきた.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しゅ‐だい【主題】
〘名〙
① 主要な題目。
② ある事柄で中心となる問題。テーマ。
※国語のため(1895)〈上田万年〉今後の国語学「現に着手すべき研究の主題、及び方向等をも知ることを得て」
※明暗(1916)〈夏目漱石〉一四一「ことに自己の快楽を人間の主題(シュダイ)にして生活しようとする津田には」
③ 小説、芝居、映画など芸術作品で、作者の主張の中心となる思想内容。テーマ。
※貧乏物語(1916)〈河上肇〉一「而して是等第一級及び第二級の貧乏人こそ、以下是物語の主題とする所の貧乏人である」
④ 音楽で、ある楽曲を生み出し、展開させる楽想の中心となるもの。ソナタ形式では、最初にいくつかのまとまった小節で提示される第一主題と、それを展開させた第二主題とがある。〔音楽字典(1909)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

主題」の用語解説はコトバンクが提供しています。

主題の関連情報

関連キーワード

主観主体主観ヒュポケイメノン客観主観アリストテレス哲学の基本概念

他サービスで検索

「主題」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.