Rakuten infoseek

辞書

中風【ちゅうぶう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

中風
ちゅうぶう
palsy
中気ともいう。後天的な半身不随顔面,腕または脚の麻痺運動障害などの症候群をいう。脳,脊髄炎症外傷など器質的病変によっても起るが,普通は脳卒中後遺症として現れるものをさす。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ちゅう‐ぶ【中風】
ちゅうふう(中風)」に同じ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ちゅう‐ふう【中風】
《「ちゅうぶう」とも。悪風に中(あた)る意》脳卒中の発作の後遺症として主に半身不随となる状態。中気。ちゅうぶ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちゅうふう【中風】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ちゅうぶ【中風】
ちゅうふう(中風)」に同じ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ちゅうふう【中風】
〔「ちゅうぶう」 「ちゅうぶ」とも〕
脳出血・脳梗塞により、運動機能障害ことに痙性けいせい片麻痺や言語機能障害をきたした状態。中気。風疾。
〔風かぜに中あたる意〕 古く、かぜを引くこと。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

中風
ちゅうぶ
悪風(あくふう)に中(あた)る意で、「ちゅうふう」とも読み、脳卒中の発作後にみられる片麻痺(へんまひ)(半身不随)をさす場合が多い。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中風」の用語解説はコトバンクが提供しています。

中風の関連情報

他サービスで検索

「中風」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.