Rakuten infoseek

辞書

中間申告【ちゅうかんしんこく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

中間申告
ちゅうかんしんこく
事業年度の期間が6ヵ月をこえる法人が,その事業年度の法人税中間納付を行うための申告をいう (法人税法 71) 。法人の事業年度の期間は1ヵ年または6ヵ月であり,法人税の納付確定申告時だけにするときは,6ヵ月法人は1ヵ年法人に比べて半年分の法人税を早期に納付することになり,その均衡上1ヵ年法人に対して中間申告において6ヵ月間に対応する法人税の納付を求めるものである。事業年度開始の日以後6ヵ月を経過した日から2ヵ月以内に前事業年度の実績が一定額をこえるときに申告する場合と,6ヵ月の期間を一事業年度とみなして仮決算を行いその期間内の所得に対する法人税の申告をする場合とがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ちゅうかん‐しんこく【中間申告】
事業年度が6か月を超える普通法人が、事業年度の途中で行う法人税の申告。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

会計用語キーワード辞典

中間申告
事業年度が6ヵ月経過後に、その6ヵ月間の所得金額とそれに対する法人税額などを申告することです。

出典:(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」

世界大百科事典 第2版

ちゅうかんしんこく【中間申告】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ちゅうかんしんこく【中間申告】
課税期間の中途で行う法人税または消費税の申告。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ちゅうかん‐しんこく【中間申告】
〘名〙
① 事態が確定しない中間的な状況の下で行なう申告。
② 法人税または事業税において、事業年度が六か月を超える納税義務者が六か月を経過した後に前年度実績または仮決算に基づいて行なう申告のこと。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中間申告」の用語解説はコトバンクが提供しています。

中間申告の関連情報

他サービスで検索

「中間申告」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.