Rakuten infoseek

辞書

中島名左衛門【なかじま なざえもん】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

中島名左衛門 なかじま-なざえもん
1817-1863 江戸時代後期の兵法家。
文化14年生まれ。高島秋帆(しゅうはん)の門で西洋砲術をまなぶ。文久3年長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩にまねかれ,砲術教授,砲台築造にかかわる。同年5月29日下関で暗殺された。47歳。肥前高来郡(長崎県)出身。本姓は中村。名は喜勝。号は松堂。通称は別に孝平。著作に「三兵答古知機」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

中島名左衛門」の用語解説はコトバンクが提供しています。

中島名左衛門の関連情報

関連キーワード

グリュクスボー朝グリュックスボー朝紀行文学マネウェーバーモンローキンダー妙心ユング・シュティリング

他サービスで検索

「中島名左衛門」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.